第3期生 第2回ホームカミングデー 2011/4/10

99home01 今回も約9割の塾生が出席してくれ、大盛況でした。在塾時から「舞台人になりたい」と夢を語っていた第1期生の加地あすかさんの「宝塚音楽学校合格」の報告に対し、同期生が自ら企画したお祝いセレモニーが場を一層華やかに。そしてバッカーズ寺子屋(東京)のバッカーズ教育事業委員会、前委員長である安田信様の「特別講話」では「グローバル化社会の未来を生きる人財としてのリーダー像」をお話くださり、最後は「体験を通じた言葉でないと理屈ばかりの空虚な議論になるので、多くの体験を経て内容の濃い議論が展開できる人物になって欲しい」というメッセージが子ども達に託されました。塾生のみんな「お帰りなさい」の笑顔がきっと待っているから、来年まで「行ってらっしゃい!」