Q&A

Q.1 どのような塾生を求めているのでしょうか?

A.1

バッカーズ九州寺子屋では何より「志」ある子どもたちを育てたいと考えています。前向きで素直で、欠席をせずに活動に取り組んでくれることが大切です。また、経営者講話を理解してレポートを書くための国語力は必要ですが、学歴や成績は不問です。
なお、不合格になった場合でも、対象年齢(10歳~15歳)内であれば、再受験のチャンスがありますから、改めてチャレンジしていただくことも可能です。


Q.2 受講料以外に必要な金額はどれくらいですか?

A.2

受講料は月額5,000円の受講料以外には、次の費用が必要となります。

① 入塾時にブレザー・Tシャツ代として20,000円前後。

② 年3回の合宿における、自宅から会場までの交通費(往復で30,000円程度×3)、
及び博物館等入館実費(合計2,000円前後)。

③ 年1回のテーブルマナー講習費用として6,000円。
以上の費用が必要となります。それ以外は、昼食代もこちらで負担させていただきます。


Q.3 部活動との両立はできますか?

A.3

バッカーズ九州寺子屋の講座は原則として日曜日に実施します。ただし、企業訪問等は土曜日に実施する場合もあります。経営者講話や企業訪問は貴重な学びの機会です。欠席が増えるようでしたら、本当の意味でバッカーズ九州寺子屋で学んだとは言えなくなってしまいます。部活動に加入している場合は、部活動を数日欠席できるかどうか検討していただき、入塾を判断してください。


Q.4 卒塾後の活動はあるのでしょうか?

A.4

毎年、4月に第二日曜日は「ホームカミングデイ」が開催され、卒塾生・塾生が一同に集まります。また、年に数回、卒塾生向けのプログラムも実施されます。バッカーズ九州寺子屋での出会いが生涯の財産となるようにと考えています。


Q.5 通常、研修の場所はどこになるのでしょうか?

A.5

通常の講座は、福岡市早良区百道浜2-4-27 AIビルで開催します。地下鉄の最寄駅は、西新駅です。
研修時間は9:00~16:00となります。


Q.6 塾生の男女比・学年構成はどのようになっているのでしょうか?

A.6

年度によって異なりますが、男女比はほぼ半々となっています。学年構成も、小学校四年生から中学校三年生までまんべんなく在籍しています。どの学年の塾生が多いかということも年度によって多少バランスが異なります。